HOME > リフォームの流れ

リフォームの流れ

リフォームの流れ

Step.1 情報収集
Step.1情報収集のイメージ
  • 現在の住まいの図面や仕様書等は今後の工事方法やプラン作成などを行う上で大切な資料となるため、きちんと用意しておきましょう。
  • また、リフォームに関する書籍やインターネット、セミナーなどを利用し知識や情報を仕入れておくことも大切です。
  • 例として、雑誌などに乗っている施工例やシステムキッチン、バス・トイレなどの設備機器などできるだけたくさんの情報を収集します。
  • その他にも、リフォーム会社やローンや助成金、税金などお金に関する情報も収集しているといいでしょう。
Step.2 プランの検討
Step.2 プランの検討のイメージ
  • 不満点やメンテナンスが必要な箇所、先を見据えたライフスタイルなどをふまえ、リフォームの希望内容を整理します。
  • その、リフォーム希望事項について家族で話し合い優先順位をつけていきます。
Step.3 事業者選び
Step.4 事業者選びのイメージ
  • 知り合いからの情報や雑誌、インターネットなどを利用し、候補となるリフォーム会社を探します。
  • できるだけ様々な施工例やショールームなどの見学会に行ってみましょう。
  • 候補となる会社の概要や特徴など詳しい資料を請求したり、インターネットを利用し評判(口コミ)などを調べるとより良いでしょう。
Step.4 見積り
Step.5 見積りのイメージ
  • プランの内容や概算見積もり、会社の対応能力等を考慮し、最終的に交渉するリフォーム会社を決定します。
  • 候補から外れたリフォーム会社へは断りの連絡を入れましょう。
  • 決定した会社とより具体的で細かいプランを詰めていきます。
  • 実際に使用する部材や設備等を元に見積書を作成してもらいましょう。
Step.5 契約
Step.6 契約のイメージ
  • 最終的なリフォームの内容が決定したら、正式に工事請負契約書を締結します。後々のトラブルを避けるためにも必ず契約は書面で行いましょう。
  • リフォーム会社を1社へ絞り、その他の会社にはお断りを入れましょう。
  • ここで着手金を支払う場合もあります。
Step.6 施工開始前~工事中
Step.7 工事中のイメージ
  • 工事を開始する前に法的な手続きや家具などの移動を行い準備します。
  • 今後の工事日程などの説明を受けます。
  • 公的に融資を受ける場合は着工する前に手続きを行います。
  • 近隣の皆様へあいさつ回りを行います。
  • 場合によっては、ここで中間金を支払うこともあります。
Step.7 工事完了後
Step.8 工事完了後のイメージ
  • 手直し工事などが全て完了したことを確認し、正式な引き渡しを受けます。
  • 追加変更工事が発生した場合においては、それに準じた代金を支払います。
Step.8 維持管理
Step.9 維持管理のイメージ

大切なご自宅をより長く快適に使用するため、定期的にメンテナンスを行うことをオススメします。